未分類

癌をお金をかけずに改善させる3つのアイデア

bsPAK86_torinosumunouyakusarada20130825
Pocket

 

癌を普通に治療しようと思えばお金がたくさんかかる。

例えば手術して入院すると50万円から100万円以上かかることもある。

ある人は前立腺癌のホルモン剤で毎月2万円払っていると聞いて私は驚いた。

今回は食事や心で、お金をかけずに癌を改善させる方法を3つ紹介する。

 

1、とにかく探す

 

無農薬や有機の食べ物が高いと思っているのは、情報が少ないからだ。

沖縄にはいくつかの無農薬野菜が安く売られている場所がある。

例えば、ハッピーモア市場。

ハッピーモア市場

無農薬の葉物野菜が安い時には1袋80円からで売られている。

スーパーの普通の野菜よりも安い。

情報は大事だ。

他の県にも安くて安心な野菜が売っているはず。

 

お金がないなら自分で育てることもいいかもしれない。

家庭菜園や、最近は畑を貸してくれる人や団体、地域もある。

援農と言って、農家を手伝って無料もしくは安く野菜や果物を分けてもらうこともできる。

-shared-img-thumb-HIRA92_kyabetu_TP_V

沖縄では高級果物の無農薬マンゴーも援農でタダで食べることもできる。

 

断食、ファスティングは体の解毒に役立つ。

膵臓癌が断食で痛みが改善し、ジュースを始めてどんどん小さくなった人もいる。

 

2、自然を利用する

 

自然は基本的にタダ、無料だ。

例えば森や海、川。

-shared-img-thumb-AME863_okuirise_TP_V

森での森林浴はマイナスイオンを吸い、鳥のさえずりでリラックスできて、緑は目にも良く副交感神経を

活性化し免疫力を改善する可能性がある。

 

-shared-img-thumb-PAK56_ishigakijimanoumi_TP_V

海での砂浴は解毒を促す。

子宮癌が食事療法と砂浴で改善した人もいる。

あまり人の多くない砂浜での砂浴がお勧め。

きれいな海であれば、海水浴も解毒に効果的だ。

海水浴でアトピーやあせもが良くなるように、体に良い。

砂浜をはだしで歩くだけでも、体にたまった微弱電流を少なくしてくれる。(アースニング)

周りにパソコンやテレビなどの電気を使った道具が多い人に特にお勧め。

 

-shared-img-thumb-PPS_ogawanoyousu_TP_V

 

きれいな川での海遊びも同様に体に良い。

 

3、物々交換

 

あなたが提供できる事が何かあるはずだ。

専門知識でもいいし、力でも頭でもいい。

例えば会計を担当していた人であれば、農家の会計を手伝う代わりに野菜をもらう。

力作業が出来る人は力作業を手伝う。

力作業ができなくても、選別を手伝う。

農家によって忙しい時期が時々ある。

そんな時には市場に出せない野菜もあるので、安く分けてもらうこともできるはず。

高級果物のマンゴーでも少し形が悪ければ数百円で買える。

農家も高齢化で人の手が必要な人が年々増えている。

Pocket

ガン改善のためのドクター大場の無料7日間講座、無料資料と動画つき

ガンを悪くさせないための7日間無料講座と

癌の予防・改善のための資料を無料配信中

 

さらに癌の予防・改善のための食事・生活習慣が載っている

・『癌が良くなる仕組み、悪くなる仕組み』のPDF(36ページ)

そして特に食事についての講演会

・『癌を予防する食事・改善する食事』の動画(1時間3分)

が無料で手に入ります。

ガンであなたや家族が困っている人、興味のある人は

下の「今すぐ資料を手に入れる」のボタンを押してください


今すぐ資料を手に入れる

コメントを残す

*

CAPTCHA